2008年09月16日

ホロホロ魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 100キロ、イナダ 300キロ
       イサキ 60キロ、小イサキ 160キロ
       ソーダ類 120キロ、小サバ 400キロ
       ヤマトカマス 670キロ、マルアジ 60キロ
「石橋」定置:小アジ 150キロ、イナダ 180キロ
       ヤマトカマス 170キロ、小イサキ 960キロ
「 岩 」定置:イサキ 100キロ、ウルメ 150キロ
       小アジ 70キロ、小ムロアジ 50キロ
       ヤマトカマス 1.1トン、小サバ 90キロ
「原辰」定置:ウルメ 90キロ、ヘダイ 45キロ
       小アカカマス 50キロ、ソーダ類 90キロ
       ヤマトカマス 100キロ
「江の安」定:小アジ 110キロ、ソーダ類 160キロ
       ヤマトカマス 300キロ、イサキ 150キロ
「二宮」定置:小アジ 300キロ、小サバ 100キロ
「福浦」定置:小アジ 1.3トン、シイラ 220キロ
       メジマグロ 54キロ(9本)
       ソーダ類 600キロ
「大磯」定置:小アジ 1.3トン、アカカマス 100キロ
       ショウゴ(カンパチの子) 110キロ
       ワカシ 170キロ、小イサキ 340キロ
       マルアジ 110キロ、小サバ 230キロ
       ウルメイワシ 110キロ、イシモチ 85キロ
       ヤマトカマス 450キロ、ソーダ類400キロ

 伊豆方面からは、
「稲取山下」:小アジ 1.8トン、ワラサ 52キロ
       イナダ 230キロ
「川奈杉本」:小アジ 40キロ、ヘダイ 30キロ
「赤沢定置」:小アジ 410キロ、小サバ 90キロ
「沼津釣船」:釣タチウオ 70キロ

 東方面からは、
「三浦釣船」:釣ムツ 60キロ

 そりゃ「ヌーブラ・ヤッホー」は封印されたのは知っておりましたが、まさか「リーマン・ブラジャーズ」が倒産とは・・・。ここ一年の国技を巡る動向のように、右肩下がりの底なしの展開を見せ始めております。こりゃ大統領決定までは、「ドル安」どんよりムード決定ですな。
kamasu_200809.jpg で、どんよりした小雨混じりの今朝は、例によって休み明けによるボリュームアップで「小アジ」と「ヤマトカマス(ミズカマス)」が豊富。波が出たことから「小イサキ」が多く獲れ、また結構大きな「イナダ」も目立ちました。「小アジ」と「カマス」は干物加工向け、「小イサキ」は練り物加工へと多くが回っていきました。koaji_200809.jpg
 沖縄でモタついている台風さんも気になるところですが、あまりにも動かないので、まるでトラフィックの混んでいるYouTubeのようなイラだちを感じます。どうせこのまましぼんでいくなら、とっとと温帯低気圧にでもなっちゃいなさいっての!

今日のイセエビ・・・ 73キロ
posted by にゃー at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック