2009年09月26日

カジキと喧嘩は魚市場の華

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:シロカジキ 245キロ(1本)
        小イサキ 3トン、ワカシ 1.1トン
        イサキ 320キロ、小サバ 120キロ
        ソーダ 280キロ
「石橋」定置:小イサキ 1.5トン、小サバ 600キロ
        ワカシ 300キロ、ソーダ 120キロ
        イサキ 160キロ
「 岩 」定置:小サバ 2トン、小イサキ 360キロ
        ワカシ 220キロ、ソーダ 200キロ
        ヤマトカマス 150キロ
「原辰」定置:小イサキ 320キロ、イサキ 100キロ
        小サバ 100キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:ワラサ 130キロ
「福浦」定置:小サバ 1.1トン、ソーダ 300キロ
        サバ 450キロ、シイラ 120キロ
        ワカシ 200キロ
「大磯」定置:ショウゴ 110キロ、小サバ 170キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ソーダガツオ ほか

 東方面からは、
「茅ヶ崎船」:生シラス 125キロ
「平塚川長」:アジ、ウルメ ほか
 
早川 釣クロタチカマス 50キロ

20090926_kajiki.jpg 今日は何と行っても「米神」の「カジキ」に尽きます。船のクレーンで吊り上げられるや、お?新手のSMショーか?とやんやの人だかり。岸壁に揚ってきたのは堂々の「カジキ」一本、245キロ。相模湾沿岸に到来の「カツオ」ブームを追っかけて、今年もやってきたようです別名「カツオクイ」。と、いいながらも「片瀬」の釣り船は昨日から「カツオ」狙いで釣りに出るも、ほとんど釣れずに帰ってきたとか。今月、続いた「カツオ」ブームもそろそろ終演の時を迎えるんでしょうかねえ・・・。かたや釣りの「クロタチカマス(ナガスミヤキ)」は好調のようです。今日も入荷してました。
 人だかりと言えば、「平塚」から入荷の定番「地アジ」は、今日も大人気。季節外れの押しくらまんじゅうで発泡箱は壊れるわ、買受人はよろけるわ、もはや危険レベル★★★★★。殴り合いが始まるか、怪我人が出る前に小田原でも「アジ」が獲れてくれると良いのだけれど・・・。

今日のイセエビ・・・ 35キロ
posted by にゃー at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック