2009年09月28日

おいらにゃ魚市場の血が騒ぐ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 2.2トン、サバ 340キロ
       ソーダ 110キロ、ショウゴ 220キロ
       ワカシ 530キロ、イサキ 100キロ
「石橋」定置:ワカシ 1トン、マイワシ 80キロ
       小イサキ 320キロ、イサキ 460キロ
「 岩 」定置:サバ 130キロ、小サバ 2.5トン
       ヤマトカマス 130キロ
「原辰」定置:イサキ 280キロ、小イサキ 360キロ
       ショウゴ 240キロ、ウルメ 160キロ
「江の安」定:イサキ 200キロ、小イサキ 800キロ
       ショウゴ 150キロ、小サバ 220キロ
「二宮」定置:ワラサ 310キロ、ウルメ 830キロ
       小イサキ 170キロ、ショウゴ 90キロ
「福浦」定置:ワラサ 220キロ、ワカシ 220キロ
       サバ 380キロ、小サバ 1.1トン
       ソーダ 160キロ
「大磯」定置:小サバ 350キロ、ワカシ 70キロ
       ショウゴ 70キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:サバ、ヤマトカマス ほか

 東方面からは、
「片瀬沖曳」:生シラス 100キロ
「茅ヶ崎船」:生シラス 110キロ
「腰越定置」:チダイ 20キロ ほか
「平塚川長」:アジ 460キロ
「平塚日海」:アジ 65キロ

早川 釣クロタチカマス 40キロ

 休み明けに魚は多く、中でも各定置網で「ショウゴ(カンパチの子)」がよく獲れております。1キロクラスから500gくらいまでサイズもバラエティに富み、魚の形も良好。他に「イサキ」もまんべんなく獲れ、秋らしい魚はますます増えてきています。さらに「二宮」定置と「福浦」定置の「ワラサ」、「平塚」の「マアジ」も好調が続いており、今月も最終コーナーを回り、最後の直線坂の上り。月末の不安定な時期を迎えようとしております。ラストスパートに向けて、一刻も早く誰か私をムチで叩いて!

 今日のイセエビ ・・・35キロ
posted by にゃー at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック