魚体中骨抜き器販売中

2010年04月03日

おいでよ魚市場へ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:アジ 820キロ、スズキ 90キロ
        ウマヅラハギ 40キロ
「 岩 」定置:ボラ 580キロ、クロダイ 60キロ
        イシダイ 60キロ、カタクチ 60キロ
「原辰」定置:ヒラマサ 2本、小サバ 200キロ
「江の安」定:アジ 50キロ、サバ 40キロ
「二宮」定置:アジ 50キロ、ウマヅラ 120キロ
        イシダイ 40キロ、アンコウ 40キロ
「福浦」定置:イシダイ 50キロ ほか
「大磯」定置:サバ 40キロ、カタクチ 60キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:タチウオ 130キロ

20100403_masa.jpg 穏やかな天候に恵まれた今朝の小田原周辺。水揚げの方はというと、「アジ」の量は若干減ったものの、バラエティ豊かな水揚げで賑わいました。好調の「米神」定置は水揚げが月曜になりましたので、そちらの方が期待されます。
 また根府川の定置網には、大きな「ヒラマサ」2匹(13〜15キロ)入り、バッシャ!バッシャ!と暴れる大物は、両手で抱えるほどで、「ハトヤ〜♪」などとふざける余裕もないほど。桜に追いつけと獲れ出した「マダイ」もここ数日の荒天で一服。今朝は数少ない水揚げから、万超えも出るなど盛り上がりました。4月になり小田原の「イセエビ網」も始まり、これからの水揚げが期待されますが、今日の様子ではまだまだ。

 ということで、連日お届けする「西海子小路」の桜情報。ほぼ満開の様子を撮って出し。

 まだまだここ数日間はピークが楽しめる様子で、週末にあたる昨日、今日の人手も凄い。昼頃になると観光バスが堂々横付けし人の乗り降りさせた為に突発的な渋滞や、写真撮影に夢中になりすぎて車道にはみ出たり、突然横断するなどのアクシデントが続出しますので往来は気を付けて。また、桜に見とれて皆さん運転がスローになりますので、あまり急いでいるときは通らない方が無難かと。
 早川漁港の「小田原さかなセンター」からも歩いて近いですし、BBQ後の腹ごなしに散歩と観光を兼ねて丁度良いんじゃないでしょうか。

今日のヒラメ枚数・・・145
ラベル:動画
posted by にゃー at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック