魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2010年11月12日

活ロクセンフエダイ

20101112_sixsence.jpg

OH!これぞ魚市場に舞い降りた五線譜。五本なのに「六波羅探題」、ではなく「ロクセンフエダイ」。
思わず、頭の中に新しい音楽のイメージが湧いてきます。

そして脳内では五線の上をオタマジャクシが踊り、下半身では私のオタマジャクシがのたうち回ります。すでに頭の中でテクノブレイクが始まったかのような興奮を覚えました(?)。まさにこれぞ「霊感ヤマカン第六感」、ではなく「ロクセンフエダイ」の魅力なのでしょう。

というわけで、約一年ぶりの登場となりました「六千人の命のビザ」、ではなく「ロクセンフエダイ」。感動的な再会、まさに「日本のシンドラー杉原千畝物語」。
昨年獲れたのも11月、獲れた場所は「二宮」定置でしたが、今朝の個体は「江の安」定置に入網ということで、早くも小田原の11月の定番商品として仲間入りの予感でしょうか(?)。

黄色い魚体に綺麗な水色の縦線がとても鮮やかで、目元がパッチリとしていて、うっすらピンクがかった顔の表情など、同じ黄色の魚でも黒いラインをもつ「カゴカキダイ」とは異なった艶やかさを備えた魚として、鑑賞価値の高い魚のように感じました。なかなか可愛いヤツですよ。
posted by にゃー at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック