魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2011年01月17日

活アカゴチ

20110115_akagoti.jpg

「アマダイ釣り」の外道で釣れたそうです。早川の釣船「坂口丸」さんが持ってきました。
赤いコチ、その名もズバリ「アカゴチ」だそうです。突き出した吻と大きくクルクルとした目が漫画チックな顔つきですね。

南日本〜東シナ海の100m以深の海底に生息していると言うことで、尖閣諸島周辺海域の底曳き網漁では大量に獲れるそうです。蒲鉾原料になるのだとか。中国の漁船はこんなのを獲ってるのでしょうか?まさに赤い脅威。
北限は千葉県沖まで確認されているようで、相模湾には黒潮か何かに乗って来たのでしょうか?それとも巡視船乗組員からの何かのメッセージが託されているのでしょうか?

20110116_kasumi.jpgこれよりもっと深くには赤い「ネズミゴチ(ノドクサリ)」と言われる「ベニテグリ」という魚がいるらしいので、今度はそれも見てみたいですけど、難しいですかね。
にしても大陸棚周辺には、「アカトラギス」や「ヒメコダイ」、「カスミサクラダイ(写真)」など淡い赤色をした綺麗な魚が沢山泳いでいるんですね〜。
posted by にゃー at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック