2011年06月02日

活ジンケンエビ(?)

20110602_akab.jpg


ありゃあ、「アマエビ(ホッコクアカエビ)」かぁ〜?

って、ココは相模湾。

なになに?「ジンケンエビ」とな?まさに「ジンケン震駭(シンガイ〜意味:ひどく驚くこと)」。

名前の由来の「人絹(ジンケン)」とは、化学繊維であるレーヨンの事だそうな、ほ〜。

レーヨンって、素材が木材パルプで出来ていて、土に埋めると分解して自然に帰るのだそうな、へ〜。

「人絹」とは「人造絹糸」の略。「人人」とは「人造人間」の略。「美人」とは薄命で、三日で飽きるものとな、ふ〜ん。

でも「アマエビ」と同じ「タラバエビ科」にあって、このエビも美味いらしいです。

そして、「エビ」と言えば「海老で鯛を釣る」。と来れば、「マダイ」。小田原で「マダイ」の話と言えば、そう。

キッチンが走る!」がようやく、明日6/3(金)の夜にNHKで放送されますね。
震災の発生で大幅に放送が遅れてしまい、もう初夏になってしまいましたが、お蔵入りまで覚悟していただけに、放送が決まって関係各位、みなさんホッとしていることでしょう。

来春の参考として、ありがたく観ることに致しましょう。

あ、ちなみにWOWOW製作のドキュメンタリー「湘南の海で“宝”をさがす 〜ウェットスーツと顕微鏡〜」は、来週6/7深夜に最後の再放送が行われますので、まだの人はチェキよろしこ。
posted by にゃー at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック