2011年06月28日

「相模湾の魚」小旗販売中

♪ジャジャーン!
20110628_kobata01.jpg

みなさんお馴染み、今では小田原市だけでなく、湘南各地の魚屋さん、スーパーの水産部門、さらには「小田原の地魚」を使用している居酒屋や料理店などなどの店頭に屹立し、健気に「相模湾の魚」の新鮮さと「小田原魚市場」のPRに日々勤しんでくれている広告塔。また、魚の新鮮さと魚市場の純粋なイメージである白を基調として、行書体でその鮮度感とブランドをアピールし、もはや町の風景に溶け込んでいる感もありながら、サブリミナル的効果で無意識に町行く人々を洗脳してくれている幟に化けた隠密。
しかして、その正体は・・・

   身近な海の 旬を味わう
           相模湾の魚 
                 小田原魚市場[鮮]

の幟です。

この幟旗がこの度、多くのご要望に応え、テーブルサイズ(高さ約25センチ)になりました!
これまでは大きすぎて、入り口や店先に飾るで精一杯だったのを、このコンパクトサイズにしたことで一気に活用の幅が広がりました。

20110628_kobata02.jpg例えば、魚市場へ通う車のフロントに取り付けて、新鮮な「相模湾の魚」使用のアピール。
鮮魚店の店先で、売り込みたい魚に「ピンポイント」で販促効果の決定打として。
水産都市「小田原」と「相模湾」のブランド拡大と広告宣伝効果のお手伝いとして。
居酒屋の店先やテーブルの脇にチョコンと立てて「美味しい魚」を食べたい気分にさせます。
下の吸盤を外してお子様ランチの旗の代わりに刺せば、あっと言う間に「魚市場ランチ」。
箱根駅伝の路肩で振れば、「おっ今年の新顔?農大に対抗して魚市場大学?」と注目を集めること必至。
縮尺通りだから魚市場のジオラマ作りや、足軽のアクションフィギュアの背中に差したり、暇な時には大人から子供まで遊べます(写真のフィギュアは商品に含まれません)。
※吸盤との接続部分は可動式となっており、あらゆる角度に対応できます。

こんなに楽しいこの「ミニのぼり」。この度、数量限定の販売となりました。
価格はズバリ、一本 ¥1,200
郵送等が必要な方は、別途送料(100円)が必要になります

今すぐ欲しい!と思ったらその日が吉日。下の注文フォームで早速注文(一人10本まで)です。
後日、支払いや受け渡し等のご連絡をさせていただきますので、数日お待ち下さい。

※ご注文の受け付けは終了いたしました※


お届け、受け渡しは、入金確認次第行います。
尚、再販は今のところ未定です。
posted by にゃー at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック