2011年07月01日

魚市場にメガゴジラの逆襲

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 530キロ、マイワシ 150キロ
       カタクチイワシ 500キロ
「石橋」定置:アジ 240キロ、サバ 450キロ
       カタクチイワシ 880キロ、小サバ 520キロ
「 岩 」定置:サバ 150キロ、カタクチイワシ 200キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 210キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:アジ 190キロ、ジンダ 120キロ
       小サバ 560キロ
「福浦」定置:サバ 1.4トン、シイラ 140キロ
「大磯」定置:アジ 330キロ、サバ 220キロ
       ワカシ 490キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:ワラサ 4.8トン(676本)

 東方面からは、
「江ノ島網」:アカカマス 760キロ
「平塚定置」:アカカマス 610キロ、小サバ 6.1トン
「片瀬沖曳」:生シラス 130キロ
「湘南地引」:生シラス 35キロ

今日の人気ランキング
まず第5位は、「山下丸」の「ワラサ」。
この時期に600本、脅威の水揚げ持続力にマカもびっくり!
そして第4位。「沖曳」の「生シラス」。
不安定な量が続いてはいますが、この時期欲しい人気の魚。相場も高い。
次いで第3位は。「江ノ島」の「アカカマス(ネイラカマス)」。
トラック2台で相次いで搬入し、相場も崩れることなく700キロあまりを売り切った実力。サイズは手頃で、値段も値頃なところが気に入られたのでしょう。
注目の第2位。やはり「石橋」の「小田原アジ」。定番魚が無ければ「小田原」じゃない。ということで、やっぱり人気は「アジ」です。しかも少ない。セリでは奪い合い必至です。
20110701_megagodzilla1.jpgそれでは第1位。・・・「岩」の「メガマウスザメ」です。今朝の「フォトジェニック賞」をブッちぎりで受賞確定でした。
posted by にゃー at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック