2011年08月03日

魚市場走り隊

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 4.5トン、マイワシ 4.4トン
       小サバ 4トン、ヤマトカマス 60キロ
       アジ 180キロ、ウルメイワシ 250キロ
       ワカシ 90キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:サバ 940キロ、マイワシ 940キロ
       小サバ 100キロ、ヤマトカマス 230キロ
「原辰」定置:マイワシ 4.5トン ほか
「江の安」定:マイワシ 4.7トン、サバ 220キロ
       ヤマトカマス 70キロ、小サバ 300キロ
「二宮」定置:サバ 240キロ、マイワシ 100キロ
「福浦」定置:サバ 3.1トン、サゴシ 140キロ
       シイラ 650キロ
「大磯」定置:マルアジ 100キロ、マイワシ 100キロ
       ワカシ 210キロ、ウルメイワシ 50キロ

 東方面からは、
「江ノ島網」:アカカマス 250キロ
「平塚定置」:アジ 140キロ、ワカシ 550キロ

20110803_okkisita.jpg相模湾の西側を「マイワシ」が走り回っているのか、今朝は小田原近隣の定置網はどこも「ヒラゴイワシ(小型のマイワシ)」で満杯状態。小型の魚がワラワラと泳ぐ中で、大型の魚は敬遠するのかそれまで幅を効かせていた「シイラ」や「オキザヨリ」などといった大型魚は姿を消し、いても数匹という状況になってしまいました。真鶴半島を越えたところの「福浦」定置には「ヒラゴイワシ」がほとんど見えない状況にあって、そこだけ「シイラ」や「サワラ(サゴシ)」が獲れているのもその為かもしれません。
その代わりに「サバ」は再び数を増やして盛り返しており、これからの季節、否が応でも存在感を増してくることでしょうし、しなければならない魚として期待を集めています。
20110803_nobitacame.jpg南方に発生した台風の影響で、相模湾も広く波とうねりが出ています。週末に掛けて天候がどちらへ転ぶか注目されますが、今年も「さかなまつり(8/7日曜開催)」は多くの人で賑わうことでしょう。
パタパタ泳ぐ「アカウミガメ」も皆さんのお出でを、首を長くして待っております。

今日のイセエビ・・・ 60キロ
posted by にゃー at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック