魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2012年01月23日

春節に瞬殺される魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 150キロ、サバ 150キロ
       カタクチイワシ 5.2トン
「石橋」定置:サバ 270キロ、カタクチイワシ 620キロ
「 岩 」定置:サバ 180キロ、メアジ 70キロ
       スルメイカ 40キロ、アオリイカ 60キロ
「原辰」定置:ウルメイワシ 120キロ、マイワシ 570キロ
「江の安」定:サバ 150キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:スズキ、カワハギ ほか
「大磯」定置:アカカマス 210キロ、マイワシ 1トン
       サバ 70キロ

 伊豆方面からは、
「赤沢定置」:活イシダイ 45キロ、ショウゴ 35キロ
「川奈杉本」:活ヒラスズキ、活スズキ 若干

 東方面からは、
「平塚定置」:カタクチイワシ 1.3トン

20120123_iwasinko.jpgいい「イワシ」だね〜。ピカピカだね〜。高須院長の頭みたいだね〜。
肉付きも良いねえ〜、把瑠都みたいに太ってるね〜。
だからってパンツ、いや”まわし”一丁で、お堀を泳いできたわけじゃないよ。
あっと言う間に売れました。
今年の節分は「イワシ」に困らなくてすみそうだ。
20120123_pikorina.jpgそれにしても「アジ」の姿が見えません。「小アジ」が数匹見えましたけど、年のうちでもっとも少ない時期になっているのではないでしょうか?モノによっては「アワビ」よりもキロ単価で高くなりますから、この景気の悪い時期に驚異的ですら有ります。

今日のヒラメ・・・ 85枚
posted by にゃー at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック