魚体中骨抜き器販売中

2012年05月31日

時には魚市場でガッチャ!

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 280キロ、マルソウダ 190キロ
       サバ 120キロ、小イサキ 120キロ
       イサキ 70キロ
「石橋」定置:サバ 90キロ、イサキ 40キロ
「 岩 」定置:イナダ 100キロ、イサキ 200キロ
       ヒラマサ 50キロ、マルソウダ 5.6トン
「原辰」定置:ヒラマサ 40キロ、小イサキ 110キロ
       カタクチイワシ 150キロ
「江の安」定:アジ 100キロ、イサキ 220キロ
       小イサキ 150キロ、マルソウダ 1.3トン
       アカカマス 80キロ、ヒラマサ 30キロ
「二宮」定置:カタクチイワシ 260キロ、サバ 50キロ
       イサキ 100キロ、小タチウオ 100キロ
「福浦」定置:イナダ 1.7トン、ブリ 1.8トン
       クロマグロ 70キロ(1本)
「大磯」定置:ワカシ 1.5トン、マルアジ 80キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:トビウオ 150キロ、メジナ 230キロ
       アオリイカ 60キロ

なんだかんだで海は濁り気味。
「イサキ」が出てきてコンニチハ。
坊ちゃん一緒に泳ぎましょ。
「ブリ」、「ワラサ」、「イナダ」、「ワカシ」の4兄弟そろい踏み。
思い出すのは「細雪」。
「ヒラマサ」根性見た気がします。
そこへ割り込む「クロマグロ」。
俺のが一番デカイとでも言いたそう。
逃げる小魚、「トビウオ」に乗ってどこまでも。

今日のヒラメ・・・ 25枚
posted by にゃー at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック