魚体中骨抜き器販売中

2012年06月28日

新ミズカマスの開き

20120611_mizukamasuhoshi.JPG

これがなんだかわかるか?って?

そりゃ判りますよ、「カマスの開き」ですよ、と。

でもただの「カマス」じゃあない。
早川”魚鉄”名物の「新ミズガマスの開き」である。

全長10センチ前後になる「ミズガマス(ヤマトカマス)」の生まれたばかりの所を、店主自ら丁寧に小田原開きした逸品。

一年を通してもこの時期にしか獲れない貴重な「カマスの稚魚」を贅沢に味わう事のできる至極のプレミアム付き干物であります。

定置網でも数キロしか獲れない魚ですし、時期的にもあと一ヶ月もすれば大きく成長しすぎてしまう魚。
作っている魚屋さんも滅多に口にすることができない干物として、季節の味覚の贈答用としても全国の人に喜ばれているそうです。

今の時期行ったとしても店頭に並んでいればラッキー、なければあきらめるしかない際物です。
どうぞ興味を持たれた方は、早川3丁目(板橋)の「魚鉄」へ今すぐマジンGO!
posted by にゃー at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック