魚体中骨抜き器販売中

2012年07月30日

アミダコ

20120730_amidababaa.jpg
出た!新型のテンガエッグか(?)

虹色に輝く微細な突起が貴男を刺激する。

では、早速。

おお、絡みつくような触感。粘り着くような質感。
吸い付くような密着感。噛みつくような痛感。

つ、痛感?イタタタタタタ・・・

20120730_amidacco.jpg
おお手が、そして足が、思わず目が合ってしまったアアアア・・・

ということで、これ「タコ」?
うん、確かに足が8本ある。

でも、「マダコ」とはまるで異なる形態。吸盤も割と大きいし、頭は丸く裏地が凸凹。漏斗もふんどしの様に大きめで、妙な格好だ。

20120730_amidara.jpg
調べると「アミダコ」という種類らしい。

岩手以南に分布とか?もっと大きくなる種らしいが、此奴は手のひらサイズ。

小田原の定置網にかかったらしい。獲れた際には活きていたそうだが、珍しさからモミモミされすぎて到着時には死んでいた。決して熱中症で死んだわけではない。

あえて言おう、南無阿弥陀仏と。
posted by にゃー at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック