2012年09月27日

下品な風は迎賓しない魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:キハダ 370キロ(14本)
       イサキ 60キロ、マルソウダ 3トン
「 岩 」定置:アカカマス 290キロ、ウルメ 190キロ
       ヤマトカマス 550キロ、サバ 60キロ
       マルソウダ 3.2トン、小サバ 360キロ
「原辰」定置:アジ 130キロ、ヤマトカマス 190キロ
       マルソウダ 4.7トン、サバ 110キロ
「江の安」定:ウルメ 280キロ、アカカマス 130キロ
       マルソウダ 1.2トン、サバ 70キロ
「二宮」定置:アジ 430キロ、サバ 320キロ
       小サバ 960キロ
「福浦」定置:イナダ 280キロ、ヘダイ 40キロ
       サバ 40キロ
「大磯」定置:アジ 140キロ、マルアジ 900キロ
       サバ 130キロ、マルソウダ 100キロ
       小サバ 2.1トン

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ヘダイ、ワカシ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 130キロ
「江ノ島網」:ウルメイワシ 1.3トン、アカカマス 90キロ
       ヤマトカマス 150キロ、シイラ 180キロ

20120927_gzmzg.jpgこの時期は「ガザミ(ワタリガニ)」が美味しい時期。見つけたら是非に買いたい。飼いたいじゃなく、是非に買いたい。そして懐胎したメスを解体して卵も味噌もシャブリつきたい。ちょっと野蛮すぎるか?
さて、台風18号は沖を通過していくようですが、風と波の影響が明日の朝まで残るでしょうから、明朝の定置網操業は一部に支障が出るものと予想されます。
翌土曜日もどれだけ影響が残るか心配ですが、さらに心配なのが台風17号の動向になります。今現在、台湾沖におりますが、どうやら沖縄を前にして一気に進路を東へ変えると予報されており、来週にかけて日本の南を通過していく模様だと言うことです。まだ先の進路については予報が出ておりませんが、行き先次第では直撃もあり得る?とか。
現在休漁中の「米神」定置もこれにより再開を延期せざるを得なくなっており、今後まだまだこの影響は拡大しそうな予感がします。

今日のイセエビ・・・ 100キロ
posted by にゃー at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック