2012年09月28日

魚市場野鳥研究会

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:ヤマトカマス 500キロ、イサキ 70キロ
       アカカマス 300キロ、マルソウダ 1.8トン
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:ヤマトカマス 300キロ、小サバ 70キロ
       アカカマス 70キロ、マルソウダ 580キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:小サバ 180キロ、マルソウダ 90キロ
       マルアジ 80キロ

 東方面からは、
「江ノ島網」:キハダ 270キロ(11本)、サゴシ 50キロ
       ウルメ 280キロ、ヤマトカマス 50キロ

20120928_gampeki.jpg台風接近の中、早川漁港の一部の岸壁は耐震工事中。ドカンドカンやりつつ海に濁りが拡がらないようガードしながら慎重に工事です。おや?なんか白い物体が浮いている。
見慣れぬ魚か?鳥か?飛行機か?やはり鳥だった。
台風の風に煽られ港までたどり着いたのでしょうか?って「アヒル」が風に煽られるほど空を飛ぶってイメージ無いわ。
20120928_pekingduck.jpgひょっとして、お隣の早川にいた「アヒル」の「ガアコちゃん」じゃありませんか?だとしたら早川の増水を警戒して歩いて避難してきたのでしょうか?
台風18号は風だけでしたが、17号は来週かけていよいよ近づいてきそうな雰囲気があり、おそらく雨も降るでしょう。避難するにしても、養生するにしても早めに手を打つことが大切です。明日の水揚げと月曜の操業が早くも気になる中、ともかく工事の邪魔にならないようにお願いいたします。
参考:魚市場野鳥の会魚市場野鳥倶楽部

今日のイセエビ・・・ 90キロ
posted by にゃー at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック