魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2012年11月21日

魚市場をとりもどす

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小イサキ 790キロ、サバ 120キロ
       ショウゴ 150キロ、ヒラソウダ 80キロ
「石橋」定置:小イサキ 610キロ、イサキ 350キロ
       カワハギ 100キロ、マルソウダ 100キロ
「 岩 」定置:イサキ 340キロ、アカカマス 130キロ
「原辰」定置:アカカマス 80キロ、イサキ 60キロ
「江の安」定:イサキ 100キロ、カワハギ 40キロ
「二宮」定置:アジ 190キロ、アカカマス 250キロ
       サバ 130キロ
「福浦」定置:ショウゴ 150キロ、サバ 140キロ
       活クエ 1本(25キロ)、イナダ 60キロ
       コショウダイ 120キロ
「大磯」定置:アカカマス、ヒラソウダ ほか

25キロの「活クエ」は来るし、1キロ前後の使い頃「活マダイ」はワンサカだし、今日もセリ場は大賑わい。ただし世間は水曜日。
選挙前相場の活況を少しでも分けて頂きたいと思うこの頃も、指をくわえて見ているわけにも行かず、積極的行動で今日のトコロは早く寝る。カレンダーを早くめくりたいのなら、これに限ります。
そしてお正月まであと何日などと指折り数えながら、「勝てば天国!」「負ければ地獄!」「知力体力」「時の運」「早くこいこい」「木曜日」「史上最大」「連休前の」「魚市場で」「お会いしましょう〜!」と言って手を振るのであった。
posted by にゃー at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック