魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2013年01月26日

冷めてもおいしい魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:スルメイカ 30キロ、サバ 35キロ
「石橋」定置:スルメイカ 25キロ、サバ 40キロ
「 岩 」定置:サバ 110キロ、スルメイカ 30キロ
「原辰」定置:ショウゴ、スルメイカ ほか
「江の安」定:ヒラメ、アオリイカ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:タチウオ、アオリイカ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:サバ 480キロ ほか
「川奈杉本」:ヒラスズキ、ヤリイカ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 90キロ

小田原  (素潜)マナマコ  100キロ

予報通りの厳しい冷え込み、そして寒風。すなわち小田原の定置網も見事に完封。
この風に煽られて新たなる魚の登場を期待した熱い思いも一気に冷めて、意気消沈。買受人が地魚を求める期待は熱いものの、それも特定の魚種に限られたもので、全体の景況感は相変わらずの停滞ムード。全体的な魚の増量による商売期待値の上昇がなければ、魚市場を取り巻く消費環境はまだまだどんよりとしたままのようだ。
天気予報の話では、冷え込みは来週もまだ続くという。

今日のヒラメ・・・ 136枚
posted by にゃー at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック