魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2013年01月31日

魚市場のエメリウム光線

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 5.5トン、サバ 60キロ
       ウルメイワシ 60キロ、マイワシ 230キロ
「石橋」定置:カタクチイワシ 250キロ、サバ 50キロ
「 岩 」定置:ボラ 50キロ ほか
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:ウルメイワシ、マンボウ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:スルメイカ、アジ ほか
「大磯」定置:アジ 120キロ、アカカマス 1.7トン
       カタクチイワシ 500キロ

 伊豆方面からは、
「伊豆釣船」:釣クロムツ 100キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 200キロ、カタクチイワシ 1.6トン

「カタクチイワシ」の群れが漸く相模灘から相模湾の奥にまで到達し、東廻りでそれを追って来た「アカカマス」の群れが湘南方面に回遊。こちらは大きいものから小さいサイズまで幅広いラインナップで、量もまとまりなかなかの好漁。「アジ」も見えたりして、思わずチョキ。いやピース。
20130131_cannie.jpgいよいよ明日からは2月になり、水揚げも底打ちから反転上昇へと向かう予感がビンビン。陽気も暖かくなるとかで、冷え切った景気も暖まり、財布の紐も緩んでくれると嬉しいななどと妄想。

今日のヒラメ・・・ 287枚
posted by にゃー at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック