魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2013年03月30日

ヒカリボヤ

201302_pikkari 01.JPG

うおお。こいついったい、何者なんだ?

正確には、というか、どう見ても魚ではない。
軟体類でもない。

201302_pikkari 02.JPGどうやら「ヒカリボヤ」という名前らしい。
光るのか?「ホヤ」なのか?

でも「ホヤ」と名が付くのだから、脊索動物の仲間には違いないのだろう。

201302_pikkari 03.JPG見たことありますか、こんなテンg、でなく生き物を。
これでも生き物だっていうんですから、自然界の大きさを見せつけられました。

「海のヴァジャイナ」こと、「オオサルパ」を初めて見たときにも驚きましたが、この代物が「生き物」だと知った時も驚きました。

そして想起されるもっとも自然な疑問は、やはり「コイツ、食べられるのか?」。

いまだ食べる夢は叶っていない。

いや、正確には勇気が足りない。
posted by にゃー at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック