魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2013年04月03日

ゾウリエビのプエルルス幼生

ちょっと私の手相を見てくれます?
20130403_teso.jpg

生命線が長いでしょう。手相占い師3人に見てもらった平均では、寿命86年と言われます。
そして感情線をご覧ください、人差し指と中指の中間に達していないと言うことは、つまり非常に淡泊、冷淡、早漏・・・どうでもいい。

そんなことより、手のひらの中心をご覧ください。
20130403_grass.jpg

なんぞこれ?

よく見ると、エビの形。

よくよく見ると「ゾウリエビ」の形。

よくよくよく見ると、体が透明。ガラスの様。

エビの成長過程でペッタンコの状態の「フィロゾーマ幼生」から、脱皮を経て誕生した「プエルルス幼生」と言われる段階になります。あと一回脱皮するとほぼ「ゾウリエビ」として完成されるそうです。
透明な見た目の様子から「ガラスエビ」などとも言われます。

つまり、ガラスの「ゾウリエビ」。

ガラスのゾウリ。

・・・

昨晩、小田原沖で行われた舞踏会からの帰り道、きっとシンデレラが片方を脱ぎ忘れていったのでしょうか?
それにしても草履を履いていたシンデレラですから舞踏会と言うよりは、ちょっと早い盆踊りだったのかもしれません。

ということで、是非ともこれを持って、街へシンデレラを探しに行きたいと思います。

あら?これ私のだわ!と言うシンデレラがおりましたら、是非ともご申告、ご同伴願います。
posted by にゃー at 15:46| Comment(1) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
筋金入りのアクアリストの情報発信に万歳〜!
ところで小笠原でもオガサワラヌマエビなる
Posted by 小笠原父島お天気カメラ at 2013年04月03日 21:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック