2013年05月30日

はばたけ魚市場イーグルス

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 1.1トン、アカカマス 100キロ
       サバ 470キロ、シイラ 550キロ
「石橋」定置:アジ 1.7トン、サバ 100キロ
       イサキ 140キロ
「 岩 」定置:アジ 1.2トン、ヒラマサ 780キロ
       マルソウダ 280キロ
「原辰」定置:シイラ 690キロ、サバ 150キロ
       カタクチイワシ 130キロ
「江の安」定:カタクチイワシ、ウルメイワシ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:カタクチイワシ 210キロ、サバ 80キロ
       マルアジ 90キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:イナダ 380キロ、ワラサ 60キロ
「川奈杉本」:コショウダイ、メジナ ほか

ここ小田原だけ休み明けの木曜日となった今朝、あいにくの天候で休漁が相次ぐ中、なんとか地元定置網には「小田原アジ」がソコソコの量で顔を見せてくれました。しばらく続いていた大漁から一転、全国的に見ても貴重で、高嶺の花となった「小田原アジ」がようやく存在感を示す時がやってきたようです。
この悪天候の月末、晦日に大量出荷と勇んでは見ましたが、供給量の少ない週末も絡んで、条件は明暗でほぼ相殺。しかしてどのような結果が出るか。凶と出るか、吉と出るか、楽しみであり、不安でもあり。首都圏のも含めた多くの人たちに「小田原アジ」の味と魅力を知ってもらい、正当に評価される日が来るよう、地道な努力を積み重ねたいと思います。

今日のヒラメ・・・ 50枚
posted by にゃー at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック