2013年08月17日

魚市場ロマンを求めて

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 90キロ、ヤマトカマス 750キロ
       サバ 100キロ、小サバ 14.6トン
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:小アジ 160キロ、ヤマトカマス 620キロ
       小サバ 6.5トン
「原辰」定置:ヤマトカマス 100キロ、小サバ 1.9トン
「江の安」定:ヤマトカマス 110キロ、小サバ 4.3トン
「二宮」定置:アジ 120キロ、ヤマトカマス 70キロ
       小アジ 310キロ、小サバ 1.8トン
       サバ 120キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ 300キロ、小サバ 4.2トン

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ヤマトカマス 210キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 140キロ

小田原  (釣)カツオ       120キロ
     (釣)キハダ・キメジ   100キロ

20130804_aocameda.jpg小田原の釣り船で「キハダ」が絶好調。「キメジ」も混じって、ポンポン釣れちゃってるとか。去年のシーズンもなかなかだったが、今年はそれ以上の当たり年になりそうな予感。併せて「カツオ」も好調で、2〜3キロの良型が次々揚がる揚がる。
20130804_icamehere.jpg片や「サバ」はますます小型化しており、今や完全なベイトフィッシュ・レベル。好き勝手にやられちゃってます。
写真は先日の「みなとまつり」で見せるはずだった「アオウミガメ」。根府川で先月末に定置網に混獲で入りました。残念ながら死んでしまったので、冷凍処理されて今は「真鶴町立遠藤貝類博物館」で展示されているとか、いないとか。

今日のイセエビ・・・ 90キロ
posted by にゃー at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック