魚体中骨抜き器販売中

2013年08月29日

魚市場サクリファイス

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 110キロ、ヤマトカマス 170キロ
       小サバ 480キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ヤマトカマス 190キロ、小サバ 90キロ
「原辰」定置:小サバ 170キロ ほか
「江の安」定:ヤマトカマス 100キロ、小サバ 160キロ
「二宮」定置:アジ 230キロ、ウルメイワシ 120キロ
       小サバ 1.9トン
「福浦」定置:ワカシ 1.2トン ほか
「大磯」定置:アジ 200キロ、小サバ 800キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メイチダイ、シイラ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 760キロ
「佐島釣船」:釣カツオ 900キロ、釣キメジ 170キロ
「湘南沖曳」:生シラス 280キロ

今週は夏休みの最終コーナーから、月をまたいで台風の接近と季節の変わり目が重なり、いろんな意味で大きな節目となりそうな予感。
台風接近を警戒した一部の網では、網揚げダブルヘッダーの2回戦を行い、「アジ」を数百キロと「小サバ」を1トンあまり揚げて来ました。果たして明日以降の台風の進路はいかがなるものか?警戒するに越したことはありませんが、取り越し苦労に終われば、それはそれで安堵することにもなり、週末は天気予報を見て一喜一憂することになりそうです。
くれぐれもこの週末はBBQの予定など入れぬよう、覚えておきましょう。

今日のイセエビ・・・ 120キロ
posted by にゃー at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック