魚体中骨抜き器販売中

2013年09月04日

魚市場でベリーロール

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 1.3トン、ウルメ 370キロ
       ヤマトカマス 100キロ、小サバ 140キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ワラサ 350キロ ほか
「原辰」定置:ヤマトカマス、小サバ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:アジ 160キロ、マルソウダ 240キロ
       小アジ 120キロ、小サバ 1トン
       ヒラソウダ 520キロ、サバ 100キロ
「福浦」定置:ウルメイワシ、シイラ ほか
「大磯」定置:小サバ 1.3トン ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 360キロ

20130904_haga.jpg昨日、少し「米神」定置に見えたという「サクラエビ」。今日は慎重に網を操作して見事すくうのに成功。そしてその量、約10キロ。貴重な相模湾で獲れた地物の「サクラエビ」といえば、知る人ぞ知るプレミアムな代物。春先の水揚げが代表的だが、秋にも少ないが獲れる。ただ、潮が変わればすぐに獲れなくなってしまうので、見つけたらすぐに買う。貴重な魚を手に入れるには、なんと言ってもこの瞬発力が要求される。

今日のイセエビ・・・ 20キロ
posted by にゃー at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック