魚体中骨抜き器販売中

2013年09月12日

魚市場でイプシロン大漁

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤマトカマス 510キロ、サバ 120キロ
       イナダ 810キロ、小サバ 540キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 970キロ、サバ 260キロ
       イナダ 120キロ、マルソウダ 3トン
       小サバ 100キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 3.4トン、マルソウダ 960キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 420キロ ほか
「江の安」定:イナダ 580キロ ほか
「二宮」定置:アジ 130キロ、ウルメイワシ 180キロ
       ヤマトカマス 110キロ、サバ 130キロ
       小サバ 200キロ
「福浦」定置:キハダ 310キロ、キメジ 110キロ
       ワカシ 130キロ
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「沼津釣船」:釣タチウオ 40キロ
「川奈杉本」:ヤマトカマス 250キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 380キロ
「佐島釣船」:釣カツオ 960キロ ほか

週末、予定通り上がればよいが、消費税だけ予定通りに上がっても困るわい。ついでに「カマス」もドカンと打ち上げちゃいたいよ。
ということで、2020年東京五輪に新種目「鬼ごっこ」を、という話があるそうだが、新種目「ミズカマス選別」でもあれば、代表として我々は今からでも出場して金メダルを獲得する自信があるのだが、今のところ実現の可能性が低いというので、あまり大きな声では言わない様にしている。

今日のイセエビ・・・ 25キロ
posted by にゃー at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック