魚体中骨抜き器販売中

2013年09月25日

魚が無い魚市場は何で稼ぐ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 170キロ
「腰越定置」:小アジ 50キロ ほか

一般的な企業の給料日は25日といわれますが、我が社は違います。仕事の少ない今日あたり、給料もらっていては罪悪感に嘖まれることになりそうだったが、幸いにも今月の給料はもらった後だった。
ちなみに今朝の小田原漁場は港入り口の波浪高く船の出入りに支障有る為、出船できず、どこも休漁日。台風がより接近する明日も同様のこととなりそうで、明日の全国からの鮮魚入荷の見込みも少なく、今日は操業できた湘南方面の漁場も休漁となり、地魚の入荷もほとんど期待できないのではないか?
活かし込みの「活イセエビ」なら入荷の可能性はあるが、魚は今日の出漁が叶わない以上、我が給料袋の薄さ同様、期待も薄いというものだ。

今日のイセエビ・・・ 20キロ
posted by にゃー at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック