2013年10月03日

魚市場の絶対的エース

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤマトカマス 8.1トン、ワラサ 330キロ
       サバ 110キロ、小イサキ 1.7トン
       マルソウダ 260キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ヤマトカマス 4.5トン、小イサキ 200キロ
       イサキ 140キロ、サバ 160キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 620キロ、サバ 290キロ
       イサキ 70キロ、小イサキ 700キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 220キロ、イサキ 240キロ
       小イサキ 210キロ
「二宮」定置:ヤマトカマス 380キロ、サバ 250キロ
「福浦」定置:アカカマス、カマスサワラ ほか
「大磯」定置:アジ 220キロ、ヤマトカマス 230キロ
       マルアジ 110キロ、サバ 190キロ
       小サバ 1.4トン

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ヤマトカマス 320キロ、ボラ 1.1トン

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 120キロ
「江ノ島網」:アジ 200キロ、メアジ 220キロ
「湘南沖曳」:生シラス 50キロ

「カマス」の街、小田原へようこそ。
思わずそう口走りたくなる最近の水揚げ。
楽天の絶対的エースは「マー君」。秋の小田原のエースは「カマー君」
その「カマス」は堂々たる大きさにもなり、もはや干物にフライに焼き物にと目下活躍中。来月まで水揚げは見込まれ、まだまだ使い道は拡大中。現在、27連続営業日大漁水揚げ継続中(未確認)。
他、「ワラサ」や「サバ」などの青魚に混じって「ウルメイワシ」の大きめも混じりつつあり、今年は「イワシ」類が少ない中にあって、そろそろまとまった姿を見せるか、期待が掛かります。

今日のイセエビ・・・ 40キロ
posted by にゃー at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック