2013年10月18日

スパイスの効いた魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:小イサキ 6トン、イサキ 480キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 200キロ ほか
「原辰」定置:イサキ 90キロ、ショウゴ 380キロ
       アオリイカ 70キロ、ヒラソウダ 120キロ
       ヤマトカマス 100キロ、小イサキ 100キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:ショウゴ 1.5トン、イサキ 180キロ
       イナダ 60キロ、コショウダイ 60キロ
       ワラサ 60キロ、イボダイ 50キロ
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「沼津釣船」:釣タチウオ 40キロ
「川奈杉本」:コショウダイ 100キロ、メジナ 120キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 若干
「片瀬沖曳」:生シラス 260キロ
「湘南沖曳」:生シラス 60キロ

台風後は決まって「イサキ」。昨日の三浦は三崎もそうだったが、コチラの網にも「コショウダイ」の群れがチラホラと。「コショウダイ」は「イサキ」の仲間であることからも、行動パターンが似ているのかも。味も「イサキ」に負けず美味しいと評判は、年々高まるばかり。夏から秋にかけて美味しくなる魚として人気は拡大しております。
多種大漁の「福浦」定置を除いて、どの網も入れたばかりだったり、汐早の影響だったりで漁獲は少なめ、まだまだ満足に操業できているところも少なく、明日以降に期待は掛かるが、まだまだ魚は少ないか?

今日のイセエビ・・・ 40キロ
posted by にゃー at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック