2013年12月04日

魚市場の甘いささやき

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウルメ 720キロ、アカカマス 250キロ
「石橋」定置:ウルメ 270キロ、アカカマス 160キロ
「 岩 」定置:ウルメイワシ 210キロ、メアジ 180キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:活カワハギ 260キロ
「福浦」定置:メアジ 470キロ、ウルメイワシ 100キロ
       サバ 160キロ
「大磯」定置:アジ 320キロ ほか

 東方面からは、
「江ノ島網」:アカカマス 360キロ

大島  (釣)メダイ   450キロ

20131204_amaday.jpg青い「ウルメ」に赤い「カマス」。黒い「カワハギ」に緑の「サバ」。黄色い「アジ」に灰色の「メダイ」。
そんな中、今朝のメインは2キロものの「アカアマダイ」に決定。
かつて獲れた中では、3キロものの「シロアマダイ」が記憶に新しいが、「アカアマダイ」でこの大きさはなかなか無い。1キロもので大きいと言われる魚だけに、このサイズともなれば、もはや神がかりだ。見ているだけに諭吉の顔が浮かんできます。
今年は小田原周辺でも釣りの「アマダイ」が好調のようで、なかなかの釣果が上がっているようだ。週末から正月にかけて、釣って嬉しい、食べて嬉しい、レジャーにちょうど嬉しい休日の過ごし方ではないだろうか。

今日のヒラメ・・・ 45枚
posted by にゃー at 18:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素材↑調理↑で皮舐めても美味しい料理
生唾ゴックン!
Posted by 父島お天気カメラ at 2013年12月04日 20:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック