2013年12月28日

高速渋滞分散傾向の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 3.8トン、サバ 100キロ
       カタクチイワシ 4トン
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マイワシ 940キロ ほか
「原辰」定置:カタクチイワシ 200キロ ほか
「江の安」定:マイワシ 400キロ、マルソウダ 80キロ
       カタクチイワシ 140キロ
「二宮」定置:サバ 170キロ、アジ 60キロ
「福浦」定置:ウルメイワシ 140キロ、サバ 90キロ
「大磯」定置:アジ、イボダイ ほか

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:マルソウダ 70キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 360キロ
「江ノ島網」:マルソウダ 70キロ、マルアジ 30キロ

タバコも上がる、消費税も上がる、物価も上がり、市場に揚がるのは「イワシ」のみ。そして、ここへ来て下がるのは魚価だとか死刑囚の数だとか寂しい事ばかり。
そして、今年は年末最後を前にして早くも相場が冷え込み気味。これは暦によるところが大きいようで、世間的には9連休もあるとかで景気の良さそうな話が聞こえてくるが、どうやら経済的には年末の需要期と土日が重なり、発注の前倒しが重なって体感的には需要面でのピークを過ぎたような感じがする。
明日は日曜と言うこともあり、休漁するところもあるだろうし、早くも休みに入っている魚屋さんも散見する。月曜の最終営業日にかけての魚の獲れ具合にもよるかもしれないが、今から寂しい年末にならないことを祈るばかりだ。

今日のヒラメ・・・ 47枚
posted by にゃー at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック