2014年02月07日

魚市場で唄うアジの賛歌

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 120キロ、サバ 70キロ
       カタクチイワシ 1.7トン
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:カタクチイワシ 4トン、サバ 160キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 290キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アカカマス 300キロ、カタクチ 660キロ

 伊豆方面からは、
「北川定置」:ブリ・ワラサ 1.1トン(164本)
「伊豆釣船」:釣キンメダイ、釣メダイ ほか

小田原  ・・・ (素潜)アワビ  100キロ

えっ?昨日800キロ獲れた「アジ」が今日はほぼゼロ!?おかしいでしょ。
えっ?明日の天気って「吹雪」ですか?ここ小田原ですよね?八甲田かと思いました。おかしいでしょ。
箱根に雪が降ると、小田原に「ブリ」が来ると昔は言われたそうですが、今朝は伊豆先から「ブリ」が入荷。伝説は本当でした。おかしくないでしょ。
しかし、いつの頃から雪の降るのが恨めしくなったのでしょうか?昔はあんなに喜んでいたのに。
それはともかく今晩からの雪は相当量になる模様で、明日の営業に支障がなければと祈るのみ。
朝の漁には問題はないと思うが、果たして魚市場に来る社員も魚屋さんも無事にたどり着く事が、そして家に帰ることができるのか。今から気になって仕方ない。

今日のヒラメ・・・ 216枚
posted by にゃー at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック