魚体中骨抜き器販売中

2014年02月12日

ジャンプ魚市場ノーマルブリ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 11.5トン、サバ 250キロ
       マイワシ 130キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:カタクチイワシ 100キロ、ボラ 50キロ
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「網代定置」:ブリ 500キロ(60本)
「下田釣船」:釣アブラボウズ 150キロ(3本)
「伊豆釣船」:釣キンメダイ、釣メダイ ほか

今日は漁師さんも魚屋さんもテレビ中継に釘付けなのか、心なしか魚市場に来る人が若干少なかったように感じました。しかし、そんな逆境にも負けることなく、今朝も魚市場には良質の地魚が並んでくれました。
中でも伊豆から運んだ「ブリ」は極上の品。氷で締めての到着も、中にはまだ活きているのもいるほどで、岸壁に並べられ、ビシッとテレマークを決めながら究極の鮮度を誇示。二桁オーバーの堂々たる「ブリ」なのに、最高の「アジ」が保証されるという、まさかの奇跡の逆転を実現。
ジャンプで成し遂げられなかった金メダルを見事、小田原で取り返すことに成功致しました。

今日のヒラメ・・・ 91枚
posted by にゃー at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック