魚体中骨抜き器販売中

2014年02月14日

魚市場の期待はブリシェンコ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 3.2トン、サバ 200キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:カタクチイワシ 1トン、サバ 100キロ
「江の安」定:カタクチイワシ 600キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:カタクチイワシ 100キロ、サバ 50キロ 
「大磯」定置:サバ 700キロ ほか

 伊豆方面からは、
「伊豆釣船」:釣キンメダイ 200キロ、釣メダイ 40キロ

こんだけ寒くて今朝は雨で始まった魚市場。案の定、箱根はすでにレミオロメン。
平地で雪に変わったのは昼前くらいだが、そこからみるみる粒が大きくなり、風も吹いての横殴り。
海上にはうねりと風雪のダブルパンチで釣船全休。同じく刺し網、素潜りもほぼ全滅で明日の入荷の心細さは、もはや蒼いうさぎ。
想定内とはいえ明日の営業は風前の灯火か・・・。といいながら、間違いなく明日も開市いたしますので、足下の悪い中では御座いますが、どうぞご来場下さい。

今日のヒラメ・・・ 166枚
posted by にゃー at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック