2014年02月22日

魚市場つねに栄えあれ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 950キロ、カタクチイワシ 1.3トン
       マイワシ 330キロ、小サバ 220キロ
       ホウボウ 100キロ、ウマヅラハギ 80キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:サバ 450キロ ほか
「原辰」定置:カタクチ 500キロ、活イシダイ 50キロ
「江の安」定:カタクチイワシ 3.2トン ほか
「二宮」定置:ウマヅラハギ 70キロ、サバ 50キロ
「福浦」定置:カタクチイワシ 100キロ、サバ 40キロ
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「伊豆釣船」:釣キンメダイ 120キロ、釣クロムツ 70キロ

小田原  ・・・ (素潜)マナマコ  200キロ

201402_takacrab.jpg相模湾は全く関係ないけど、今日は「竹島の日」だそうで、あちらの方は出入りが激しいようですね。
ということで、昨日の魚市場に翻し旭日旗・・・のような金甌無欠の「タカアシガニ(オス)」。こんなカッコイイ魚介類が揚がるなんて、なんと誇らしい漁場なのか。
まさしく断固と守れその漁場。進まん道は一つのみ。ああ悠遠の神代より、轟く歩調うけつぎて 、大行進の行く彼方にこそ、魚市場の未来はあるって事ですね。

今日のヒラメ・・・ 93枚
posted by にゃー at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック