2018_fespos.jpg

2014年03月07日

魚市場のどん底は過去

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 12.8トン ほか
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マイワシ 2.4トン ほか
「原辰」定置:マイワシ 40キロ ほか
「江の安」定:マイワシ 40キロ ほか
「二宮」定置:マイワシ 250キロ、ウマヅラハギ 250キロ
「福浦」定置:カタクチイワシ 100キロ ほか
「大磯」定置:アカカマス、カタクチイワシ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:マイワシ 2.4トン、ブリ 1.7トン

今はこうして「イワシ」がいっぱい獲れてるから幸せです。
それにしても毎朝セリをしていますが、それを見ている人から「よく間違えませんね〜」と言われます。しかし、普通に間違える事はあります。人間ですから。
高い値段を言っている魚屋の声を聞きつつも、反応できずに安い値段で他の人に付けてしまう事などもあり、そういう時は「オマエはサムラゴーチか」などと罵られるのですが、「だったら聞こえてるわい!」と反論したりは日常茶飯事です。
皆さんもセリに参加する事があったらセリ人のうっかりミスや判断ミスの起こりうる事をご了承して頂き、それを見越した上での値付けと指し値をご考慮の上、ご参加頂きますようお願い致します。

今日のヒラメ・・・ 375枚
posted by にゃー at 17:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
DCミランのカッツォ!さんの
コメントかと一瞬ドキリました
Posted by 父島お天気カメラ at 2014年03月07日 20:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック