2014年03月20日

発情の兆候消えた魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 6.2トン、ブリ 80キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ブリ 340キロ、イシダイ 280キロ
「原辰」定置:イシダイ、ウマヅラハギ ほpか
「江の安」定:イシダイ ほか
「二宮」定置:イシダイ 230キロ、ウマヅラ 150キロ
「福浦」定置:マイワシ 140キロ、カタクチ 240キロ
「大磯」定置:ウマヅラハギ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ブリ 1.7トン
「川奈杉本」:クロダイ 200キロ ほか

20140320_kanisan.jpg本日は「タカアシガニ」の卒業式か?ドッと集まる「カニ」の親たち。「ヒラメ」も山で賑わう活魚売場。
同じく定置網では「ブリ」の各網共演で華やぎを演出。世間は3連休前となり市場も活気を呈した。
昨日網入れが行われ、本日こけら落としとなった「石橋」定置だが、まずは低調な漁獲に終わったものの無事に再開出来た事をお祝いしたい。同じく再開と言えば、上野の「パンダ」公開も再開という事で安堵するのであった。
今朝は、共栄丸、大漁丸の両船には大漁旗が掲げられ、魚市場岸壁周辺は一層華やいだものとなった。

今日のヒラメ・・・ 836枚
posted by にゃー at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック