2014年03月24日

去りゆく鰯に贈る魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 600キロ、ホウボウ 150キロ
       ウマヅラハギ 120キロ、ヒラメ 120キロ
「石橋」定置:ウマヅラハギ 130キロ、ホウボウ 150キロ
「 岩 」定置:ブリ 400キロ、ボラ 100キロ
「原辰」定置:ヒラメ 100キロ ほか
「江の安」定:ウマヅラハギ、イシダイ ほか
「二宮」定置:ヒラメ 250キロ、ウマヅラハギ 130キロ
       ムシガレイ 70キロ
「福浦」定置:スズキ 100キロ ほか
「大磯」定置:スズキ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ブリ 160キロ、スズキ 130キロ
「川奈杉本」:マイワシ 600キロ ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 20キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:スズキ 60キロ ほか

3月も後半、卒業シーズン。「イワシ」もそろそろ小田原の海から姿を消しつつあり、名残は惜しいが、次来る時まで、残り少ない別れの味を楽しみたい。
そして来たる桜の季節。新入生の時期。今年の新入社員は一体何人か?
新たに小田原の海に現れるのは誰なのか?

今日のヒラメ・・・ 844枚
posted by にゃー at 18:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イワシの新入生も七才で無事卒業
じーんときます
そういえば暫く丸干し店頭で見かけない
低引火点の丸干し、食べたいっす
Posted by 父島お天気カメラ at 2014年03月24日 20:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック