2018_fespos.jpg

2014年04月08日

魚市場なら愛人よりもアジ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ブリ 2.3トン、アジ 450キロ
「石橋」定置:アジ 2.3トン ほか
「 岩 」定置:アジ 2.1トン ほか
「原辰」定置:アジ 200キロ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:ブリ 2.2トン、アジ 270キロ
       イシダイ 150キロ
「福浦」定置:スズキ 100キロ、ボラ 120キロ
「大磯」定置:アジ 160キロ ほか

 東方面からは、
「片瀬沖曳」:生シラス 80キロ
「大磯沖曳」:生シラス 30キロ

小田原 (沖曳)生シラス 50キロ

連日の「アジ」と「ブリ」が大盛況。ここはまるで乾通り。
桜も見頃を過ぎて「生シラス」が増えてくれば、季節はもはや初夏。
「アジ」も群れが変わったのか、魚体が大きくなって、今後の漁獲増にさらなる期待が高まります。

今日のヒラメ・・・ 315枚
posted by にゃー at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック