2014年04月10日

魚市場でもXPは現役

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウルメイワシ 440キロ、アジ 130キロ
「石橋」定置:アジ 1.7トン ほか
「 岩 」定置:アジ 1.4トン、活イシダイ 380キロ
       活ヒラメ 100キロ
「原辰」定置:ウマヅラハギ 120キロ ほか
「江の安」定:マルアジ 130キロ ほか
「二宮」定置:活イシダイ 400キロ、アジ 250キロ
「福浦」定置:アジ 370キロ、ヒラマサ 280キロ
「大磯」定置:アジ 350キロ ほか

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:クロダイ 170キロ ほか

 東方面からは、
「大磯沖曳」:生シラス 45キロ
「湘南地引」:生シラス 50キロ
「国府津船」:生シラス 120キロ

和歌山  ・・・ (釣)メジマグロ  630キロ

使いたきゃ使えばいい。自己責任で。
「アジ」も獲れている。獲れている今こそ消費期限の真っ只中。今こそ使わなきゃなるまい。
「生シラス」も好調のようだ。獲れているからこそ仕入れるのだ。
明日も魚が獲れるだろう。たくさん獲れる事は間違いない。
何が獲れるかハッキリしないが、それでもサカナは特にこだわらず、私は時代おくれの男になりたい。

今日のヒラメ・・・ 539枚
posted by にゃー at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック