2014年04月28日

満載も安全航行の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 150キロ、ヒラマサ 140キロ
       マンボウ 150キロ
「石橋」定置:ワラサ 15トン、アジ 370キロ
「 岩 」定置:ワラサ 16.2トン、アジ 320キロ
「原辰」定置:ワラサ 250キロ ほか
「江の安」定:ワラサ 130キロ、アジ 220キロ
「二宮」定置:ワラサ 1.1トン、イシダイ 400キロ
「福浦」定置:ワラサ 280キロ、スルメイカ 60キロ
「大磯」定置:アジ 500キロ、アカカマス 520キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ボラ 390キロ ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 45キロ
「熱海丸網」:アカカマス 160キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ、シマガツオ ほか

 東方面からは、
「茅ヶ崎船」:生シラス 280キロ
「国府津船」:生シラス 140キロ

和歌山  ・・・ (釣)カツオ  230キロ
大島船  ・・・ (釣)メダイ  590キロ

20140428_tripleflags.jpg「ワラサ」大漁を祝う漁船が今朝は二艘。小田原の「石橋」定置に1300余り。真鶴の「岩」定置にも2000強。「石橋」定置は引き続きこの日、2回目の水揚げも行い、同じく800本近くを水揚げた。結果的に一日両船で4000超えの大漁を記録した。堂々の大漁旗が乱立する漁船の入船を迎え、今年一番の賑わいを記録する魚市場の実現となりました。
20140428_crane.jpg次々と水揚げされる「ワラサ」の巨体は船をも揺らし、市場をも賑わせ、「アジ」を蹴散らして網に入るだけの迫力を否が応でも感じさせました。今後は多少でも「ワラサ(ブリ)」に遠慮していただき、「アジ」の道を空けて定置網へ入網してくれることを祈りたいと思う。

今日のヒラメ・・・ 109枚
posted by にゃー at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック