魚体中骨抜き器販売中

2014年06月03日

山手に新駅、魚市場に辟易

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 190キロ、小サバ 120キロ
       サバ 140キロ、カタクチイワシ 1.1トン
       スルメイカ 100キロ
「石橋」定置:アジ 1.6トン、カタクチイワシ 100キロ
       サバ 160キロ
「 岩 」定置:アジ 110キロ、小サバ 120キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 1.2トン ほか
「江の安」定:シイラ 50キロ、チダイ 15キロ
「二宮」定置:ウルメイワシ 230キロ、サバ 2.8トン
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:ウルメイワシ 140キロ、ワカシ 600キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:シイラ 1.1トン、スルメイカ 100キロ
「沼津底曳」:チダイ、マダイ ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 65キロ
「熱海丸網」:アカカマス、トビウオ ほか
「西伊豆釣」:釣イサキ 130キロ ほか

大島釣船  ・・・ (釣)メダイ  400キロ

♪毎日毎日、僕らは鉄火場の〜と言うことで、今日もどっさり魚が揚がりましたよ。6月というのに暑かったり、梅雨の予行練習かすっきりしない天気になったりの不安定な気候の中、魚だけは安定の取れ高を保っております。とはいえ、中身はどうかとよく見れば「・・・」も否めないところ。しかし、まだ「アジ」の姿が見えてるだけ良しとして、明日の水曜休市日にどれだけ魚が網に貯まるか、翌木曜日を期待して待ちたいと思う。
posted by にゃー at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック