2014年06月10日

魚市場を抱きしめる日まで

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 1.4トン、カタクチイワシ 1トン
       スルメイカ 370キロ、サバ 120キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:アジ 2.8トン、スルメイカ 1トン
       シイラ 170キロ
「原辰」定置:マイワシ 110キロ、カタクチ 520キロ
       スルメイカ 50キロ
「江の安」定:ハナダイ 65キロ、カタクチ 100キロ
「二宮」定置:ワカシ 440キロ、サバ 70キロ
「福浦」定置:ワラサ 120キロ、サバ 120キロ
       ウルメイワシ 200キロ
「大磯」定置:アジ 130キロ、アカカマス 160キロ
       ワカシ 360キロ、サバ 80キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:アジ 2.4トン、スルメイカ 400キロ
       シイラ 190キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ 200キロ ほか
「熱海丸網」:サバ 70キロ ほか
「山下丸網」:ワラサ 1トン ほか
「川奈杉本」:アオリイカ 70キロ、トビウオ 100キロ
「沼津底曳」:イナダ 170キロ ほか

 東方面からは、
「茅ヶ崎船」:生シラス 50キロ
「三崎釣船」:釣クロムツ 30キロ

魚市場に生き別れた息子はいないが、アナタの求める魚が必ずある。
明日はその逢いたい心をグッとこらえて、休み開けの木曜日に港で君が来るのを待っている。
posted by にゃー at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック