2014年06月16日

勝つも負けるも魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 2.5トン、ウルメイワシ 290キロ
       サバ 4.6トン
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:アジ 1.4トン、スルメイカ 290キロ
       サバ 390キロ、イナダ 500キロ
       小サバ 560キロ
「原辰」定置:アジ 180キロ、ウルメイワシ 50キロ
「江の安」定:アジ 40キロ ほか
「二宮」定置:アジ 200キロ、マルアジ 170キロ
       ジンダ 150キロ、サバ 330キロ
「福浦」定置:ウルメイワシ 800キロ、サバ 550キロ
       スルメイカ 250キロ
「大磯」定置:マルアジ 80キロ、ワカシ 760キロ
       サバ 470キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:アジ 480キロ、シイラ 100キロ
       スルメイカ 130キロ
「川奈杉本」:アオリイカ 25キロ ほか
「山下丸網」:サバ 220キロ、ワラサ 50キロ

 東方面からは、
「茅ヶ崎船」:生シラス 100キロ

今日、「岩」定置に見えた「イナダ」。1.5キロ前後の良い型で、なかなかの好魚体。明日も獲れるか期待したい・・・。
ちなみに「岩」定置、今週後半は事情により休漁を予定しているので、「イナダ」が獲れたにしても、その恩恵に預かれるのは、今週は明日だけとなる。
他の定置でも見られるかどうかは、未知数であり、今朝の「アカカマス」の漁獲急減を見ても分かるとおり、あまり過度な期待はしない方が良い海況を象徴していると考えられる。ま、期待半分で獲れればラッキーというくらいが丁度良いのかも知れない。
posted by にゃー at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック