魚体中骨抜き器販売中

2014年06月19日

魚市場をこじ開けろ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 2.8トン、サバ 280キロ
       小サバ 960キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:ウルメイワシ 100キロ、小サバ 60キロ
「江の安」定:サバ、チダイ ほか
「二宮」定置:アジ 1.1トン、サバ 1.3トン
「福浦」定置:ウルメイワシ 300キロ、サバ 280キロ
       スルメイカ 180キロ
「大磯」定置:サバ 930キロ、小サバ 1.8トン
       ワカシ 240キロ、マルアジ 180キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:アジ 260キロ、アカカマス 430キロ
       ウルメイワシ 190キロ
「川奈杉本」:サバ 210キロ ほか
「西伊豆釣」:釣イサキ 220キロ ほか
「山下丸網」:ワラサ 2.9トン(562本)、イサキ 150キロ

穏やかな天気に恵まれた梅雨の中休み。海も凪いで、よもや・・・の期待もソコソコに「アジ」やら「ワラサ」、そして「サバ」の安定水揚げ。休漁中の定置網もあり、思ったよりも少なめという印象だが、それでも休み明けであり、これでも多かった方なのではないかと思われる。このところの暑さと天候の不順もあって、どうやら魚も減少傾向か?
この落ち込みを打開する一発を明日は期待したい。
posted by にゃー at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック