2018_fespos.jpg

2014年07月10日

ワンスアポンナ魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:ウルメイワシ 470キロ、サバ 100キロ
       アカカマス 150キロ
「 岩 」定置:シイラ 730キロ、ワカシ 410キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 140キロ ほか
「江の安」定:カタクチ 130キロ、マイワシ 90キロ
「二宮」定置:マイワシ 370キロ、ウルメ 130キロ
       カタクチイワシ 380キロ、サバ 70キロ
「福浦」定置:シイラ 2トン、ウルメイワシ 80キロ
       ジンダ 90キロ
「大磯」定置:アジ 290キロ、サバ 1.7トン
       ワカシ 1.3トン、アカカマス 690キロ
       小サバ 1.2トン

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:シイラ 85キロ ほか
「沼津底曳」:マダイ・チダイ 130キロ、アジ 90キロ
「山下丸網」:サゴシ 100キロ、サバ 120キロ
       ウルメイワシ 70キロ、イサキ 60キロ

えんやとっと、えんやとっと。台風接近直前の魚市場も魚が豊富。台風ごときに負けてられませんとばかりの品揃え。「アジ」「サバ」「イワシ」に「カマス」に「サワラ」、これでもかの新鮮旬魚の圧倒で、市場に買い付けに来られた買受人の多くはしばし呆然。気を取り直しての積極仕入れが爆裂し、今朝も大賑わいの魚市場となりました。ちゃんちゃん。
posted by にゃー at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック