魚体中骨抜き器販売中

2014年07月28日

ちっと涼しい魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 750キロ、ウルメイワシ 170キロ
       シイラ 390キロ、小サバ 850キロ
「石橋」定置:クロマグロ 1本、サバ 750キロ
       ヤマトカマス 220キロ
「 岩 」定置:サバ 100キロ、ヤマトカマス 90キロ
       小サバ 100キロ、シイラ 540キロ
「原辰」定置:マイワシ 580キロ、シイラ 110キロ
       ウルメイワシ 130キロ、小サバ 140キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:アジ 150キロ、ウルメイワシ 210キロ
       サバ 650キロ、小サバ 880キロ
       ジンダ 540キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:マイワシ 840キロ、マルアジ 100キロ
       サバ 340キロ

 東方面からは、
「茅ヶ崎船」:生シラス 170キロ
「国府津船」:生シラス 70キロ
「湘南地引」:生シラス、ヤマトカマス 若干

箱根駅伝で山登りの5区、復路の6区で走路が変更になるそうだ。函嶺洞門にバイパスが出来たため、従来の記録はすべて参考記録になるのだそうだ。そうすると恒例のぬいぐるみの全力疾走も観られなくなると言うことか。
市場では、例年通りの「シイラ」中心の水揚げが続き、夏らしさ全力疾走というところである。
posted by にゃー at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック