2014年08月11日

魚市場のベースは4-3-3

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ヤマトカマス 2トン、イナダ 300キロ
       小イサキ 110キロ、シイラ 180キロ
       小サバ 120キロ、ウルメイワシ 80キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 880キロ、シイラ 180キロ
       小アジ 80キロ、小サバ 520キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ヤマトカマス 380キロ、シイラ 140キロ

台風去っても、風が吹いた今朝は、操業、休漁まちまちの一日。
20140811_camassuri.jpgもはや「ヤマトカマス」の大漁は定番で、今朝の注目はそこに混じった好型「イナダ」。
当然の高値で捌かれるも、続くかどうか微妙な群れの大きさに、期待とため息半分半分。
今週は連休を控え、夏休みの最大需要期が目前。その中の最低水揚げで、我々の希望は明日の定置網、それ一本。残り三日の営業日で、挽回したいその一念しかないのである。

今日のイセエビ・・・ 100キロ
posted by にゃー at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック