2014年08月18日

オキメダイ

20140818_okime.jpg
ちょちょちょ、これ「ボウズコンニャク」じゃねーの?
食べたら美味しいよ。そう言ってバイヤーに手渡した。


思わずそう口走ったが、よくよく調べてみたらこれ「オキメダイ」じゃねーのコレ?
うわお。超美味しいヤツじゃんか(ミスター・ぼうずこんにゃく氏サイト参照)。

普通、「マグロ」の延縄に掛かるような沖合の魚が、小田原(根府川)の沿岸定置網にひょっこり入るなんて、これはもうどうかしてる。しかもこの魚、日本でも数例しか水揚げの記録がないというじゃあありませんか。

昨今の日本、切なくなるような、やるせなくなるようなニュースが相次いでいる中、どうかしてるぜ日本人と言いたくなる世の中になっちまった今。改めて海を見れば、どうかしてるぜ相模湾。と言いたくなるのは私だけではないはずである。

この先、何が獲れるのか。何が待っているのか。楽しみであり、空恐ろしいようでもあり、ウクライナやパレスチナ、イラク情勢と並んで、国民の関心事となる事はもはや必至の流れなのである。
posted by にゃー at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック