2018_fespos.jpg

2014年09月02日

全国の魚市場にも参上か

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 6トン、ヤマトカマス 110キロ
       マイワシ 110キロ、マルソウダ 400キロ
       ワカシ 80キロ
「石橋」定置:小サバ 2.5トン、ヤマトカマス 1.4トン
「 岩 」定置:ヤマトカマス 340キロ、小サバ 140キロ
       ウルメ 140キロ、マルソウダ 90キロ 
「原辰」定置:ヤマトカマス 150キロ、小サバ 90キロ
「江の安」定:サバ 140キロ、ヤマトカマス 60キロ
「二宮」定置:アジ 330キロ、サバ 190キロ
       小サバ 1.9トン
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ 140キロ、サバ 210キロ
       小サバ 690キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:小ムツ 100キロ、小ケンサキイカ 120キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ 80キロ、釣アカムツ 20キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 170キロ

20140902_batman.jpg千葉県を中心に現れているという謎の「チバットマン」。全国に現れるという謎の「満月マン」。
こういう社会だからこそ、今こそヒーローが求められているのかもしれません。
そして今朝、そんな魚市場に現れたヒーローが「バットマン・アカエイ」。
いつものまん丸を描く「アカエイ」の鼻っ面に入った見事な切れ込み。
マンネリ化した水揚げに一点の煌めきを与えてくれました。セリ値も堂々の100円が付き、一服の清涼剤としての話題を提供してくれました。

今日のイセエビ・・・ 55キロ
posted by にゃー at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック